114蛻晄律縺ョ蜃コ

しんせいき           はつひ
新世紀大きな年の初日の出
石山秋月
        あいてぃでんぱと   か
あらたまのIT電波飛び交へり
お さが    こうそく どうろ ぬ    す
御降りや高速道路濡らし過ぐ
 い せ えび   い せ  
伊勢海老に伊勢の日の出を思ひをり
        かんきゅう  わ  はつ
Eメール緩急に分け初しぐれ
いしきり    れいまい    かん
石切にお礼参りや寒の水
 であ       さ          はつくかい
出会ふ人去る人のあり初句会
はつがみ つま          でんわ
初髪の妻にかかりし電話かな
おおどし  おおみ  はし  わたり
大年の近江の橋を渡けり
はつふ じ          あ こ    と
初富士をうしろに吾子を撮りにけり
藤原佐和子